栄養課

栄養課の特徴

基本方針

給食における満足度を向上させると共に、栄養食事指導、栄養管理を充実させ、地域医療に貢献することに努めます。

栄養課業務

主に、入院・外来の栄養食事相談、入院の治療食の提供、及び栄養管理を行なっています。

食事の種類

● 一般食…常食、軟食、流動食など

● 特別治療食…糖尿病食、減塩食、透析食、賢臓食、肝臓食、膵臓食、腫瘍食、貧血食、検査食など

行事食

月に一回の行事食を提供しています。(1~12月)

適時適温による食事の提供

温冷配膳車により温かいものは温かく、冷たいものは冷たくして食べて頂けるように配慮しています。

栄養食事相談(完全予約制)

月曜日

火曜日

水曜日

金曜日

土曜日

1

9:45~10:30

2

11:00~11:45

3

13:45~14:30

4

15:00~15:45

5

16:15~17:00

完全予約制 所要時間 初回30分~1時間(継続指導1~3回 15~30分)

実施時間以外の曜日時間に付きましてもできるだけ対応させていただきますので、外来看護師にお問い合わせください。

● 個人栄養指導    個々に合わせた食事に関する情報の提供を行っています。
              糖尿病、透析導入後の患者さまには継続指導を行っています。
                                  (初回相談+経過相談3回)

● 糖尿病教室     糖尿病教室の中で2回、食事に関する情報を提供しています。

● 特定健診後の特定保険指導   特定健診後の動機づけ支援、積極的支援を行っています。

栄養食事指導をはじめ、介護食、嚥下食についてのご相談もお受けいたします。

栄養食事相談を希望される方は、担当の医師または、外来の看護師にお問い合わせください。

スタッフ募集

トップページへ