看護部について

理念・方針ごあいさつ教育制度先輩紹介

看護部長ごあいさつ

「地域に根ざした看護」をめざして


当院は、1968(昭和43)年に花見川団地の一室で「平山外科診療所」として開設されました。その後、平山病院として成長していくとともに、並行して介護施設の開設も行ってきました。これは当時としては異例なことでしたが、医療と福祉・介護は、連携を密にしていかなければならないという、現代のニーズに先駆けて取り組んでまいりました。
現在、晴山会グループ(医療法人4施設、社会福祉法人9施設)の基幹病院としての役割を担っています。一般病棟では比較的長期の療養が必要な患者様は療養病棟で、症状に応じた医療サービスを提供しております。
その中で私たち看護職員は、地域の皆様とともに、医療・福祉・介護と協働し、患者様とご家族の方に適切な健康生活を支援する看護を目指しています。「思いやりの心」を礎とし医療環境の変化に応じた看護が実践できるように、知識・技術を習得し、看護の専門家としてのキャリアを積み重ねていきたいと考えています。
当院で、私たちと一緒に看護の道を歩んでみませんか。看護部一同、お待ちしています。

看護部長
看護部長
分枝 一枝

スタッフ募集

トップページへ