手の外科

生後よりの指の変形
―母指多指症など―

指におこる先天性の特殊性についてはさまざまなものがあります。 特に遺伝する要素を持たず、特発性に見られる場合があります。

1 2
母指多指症 過剰指の切除、外転筋の再建、皮膚の再建を行う。
原因 はっきりした原因がなく特発性に生じる事が多い。
治療 さまざまな状態に応じて治療を行います。手術を行う場合には、麻酔や手の発達を考慮して手術を行います。
手術 過剰な指を切除して、機能を再建するなど、それぞれに応じた再建術を行います。 成長後に再度手術が必要な事があります。

スタッフ募集

トップページへ