病院概要

理念・基本方針ごあいさつ病院概要医療機器・設備晴山会グループ

病院理念

地域の皆様から愛され信頼される質の高い医療を目指します。

基本方針

地域に開かれた病院として初期診療の充実を図ります。
地域の医療・保険・福祉施設と連携の上、急性期から慢性期まで継続的な医療を提供します。
高齢化社会に対応した在宅患者・介護療養施設利用者への医療支援を積極的に行います。
職員が医療従事者として誇りと使命感を持って働けるように教育、研修の充実を図ります。

患者様の権利

● 適切な医療を平等に受ける権利があります。
● 十分な説明と情報提供を受けた上での医療の内容を選択する権利があります。
 (インフォームド・コンセント)
● 他の医療機関の医師の意見を求める権利があります。
 (セカンド・オピニオン)
● 患者様の個人情報・プライバシーが保障されます。(プライバシーの保護)

倫理規定

医療法人社団晴山会 平山病院の職員は、医療(看護、介護)の担い手として専門性に誇りを持ち、常に自らの社会的使命を果たす重責を負っている。また豊かな人間性と奉仕の精神に基づいたサービスを提供するために、職員が遵守するための基本的行動基準(倫理規定)を定める。


倫 理 規 定

① 地域住民の保健・医療・福祉のため専門性の高い知識と技術の研鑽に努め、社会貢献します。
② 患者様の身体的な質(Quality of Physical Life)の向上のみならず、生活の質(Quality of Life)の向上が
  図られるように努力します。
③ 人権を尊重し、全ての患者様に平等に接します。
④ 他の関連職種と協力し、チーム医療の一員として貢献します。
⑤ 生涯に渡り学習が専門職であることを自覚し、科学を探求し自己研鑽に努めます。
⑥ 社会的信頼を得るため、豊かな人間性の涵養に努め、個人としての品位を常に高く維持します。
⑦ 職務上知り得た情報について、在職中はもとより退職後もその秘密を守ります。

臨床における倫理事項等の問題に関する方針

① 認知症の患者様対応
  ・患者様の人格を尊重し、ご家族様とのご相談の上、良質な医療を提供していきたいと思います。
   主治医にご相談下さい。
② 宗教等による食事の制限の対応
  ・患者様(ご家族様)のご希望に添えるよう努力致します。但し、加工食品に微量に含まれる成分
  (ゼラチン・ラード等)の分離は出来かねますので、ご了承下さい。
③ 輸血を拒否なさる患者様の対応
  ・当院は、患者様の生命を最優先とし、生命に危険がある場合は輸血を行う方針です。
   但し、当院で輸血が必要であると判断しても輸血を拒否なさる場合は、入院にあたり別紙、
   同意書のご記入をお願い致します。
  ・別紙、同意書にご記入戴けない場合は、入院をお断りする場合があります。
④ その他
  ・ここに記載の無い事例についても、患者様(ご家族様)とご相談の上、ご希望に添えるように努力致し
   ます。主治医(職員)にご相談ください。

スタッフ募集

トップページへ